山梨県甲府市小瀬メディカルパーク内の歯科

インプラント治療を受けるなら、まずは適切なブラッシングと残存歯の治療から

2016/11/23

「インプラント治療を受けるなら、
まずは適切なブラッシングと残存歯の治療から」

インプラントはむし歯にはなりませんが、
歯周病にはなってしまいます。
歯の防御機構の乏しいインプラントは、
歯で言えば歯周病と同じように
インプラント周囲炎というなる可能性があります。

さらに、このインプラント周囲炎に一度なってしまうと
大抵の場合には歯茎の手術が必要となるだけでなく、
最悪の場合には、インプラントを撤去しなければ
ならなくなってしまいます。

インプラントの治療を計画するのであれば、
まずはインプラントを施術する施設で期待できる
ブラッシングが出来るようになること、
そして、
徹底的な歯周病治療とむし歯治療が必要になります。
さらに、
噛み合わせに問題がある場合には
こちらも事前に改善しておく必要があります。

山梨 あいざわ歯科クリニック

炎症が歯茎全体にあり、赤く腫れています。

山梨 あいざわ歯科クリニック

県外のインプラントだけを行うところで、行ったその日にすぐにインプラントを入れる手術をしたそうです。
現在、誠意加療中です。

山梨 あいざわ歯科クリニック

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31