山梨県甲府市小瀬メディカルパーク内の歯科

根管治療・保存修復治療

放置すると怖い歯の根の治療

当院へ、口腔外科希望にていらっしゃる患者さんで一番多いのが、
埋まっている歯の痛みや、その手前の歯の原因不明の痛みです。現
代人は、顎の大きさが小さくなり、また平均身長が伸びている事か
ら、親知らずが正常に生える事はひじょうに少なくなっております。
将来、自分の歯をしっかり残す為には、障害となる親知らずは、抜歯
しておいた方が賢明と言えるでしょう。

 

 

 

それでは実際の病巣はどれ位の大きさでしょうか?
黄色で描いた部分が病巣の範囲です。
歯の大きさよりも大きくなっています。

 

 

 

上記の写真は根の治療の完了時の写真です。歯の根の先端部まで、
治療材料が封鎖のために入れられています。

 

 

 

 

実際の病気は歯の根の部分を越えて、歯の植わっている骨、さらに
は隣の歯の部分まで広がっています。

 

 

 

 

治療機器

ナカニシ エンドメイトTC2
当院ではすべての「歯の根の治療」で用いているニッケル
チタンファイルを使用する時に使用するもう一つの根管治
療器具がエンドメイトTC2です。こちらはコードレスになっ
ています。狭く、曲がったりした通常では見つけそれを拡大
するのが困難な時に重要な道具です。とても小さいのでお
口の小さい方でも確実で、コンピュータ制御にて、安心し
て根の治療が行えます。

 

根管治療測定器 デンツプライ プロペックスⅡ
歯の根の電気抵抗を測定することによって安全に正確に
歯の根の長さを把握する装置の中でも極めて正確な装置
です。

 

 

 

デンツプライ Xスマートプラス
当院ではすべての「歯の根の治療」で用いているニッケル
チタンファイルを使用する時に使用する根管治療器具が
Xスマートです。狭く、曲がったりした通常では見つけそれ
を拡大するのが困難な時に重要な道具です。とても小さ
いのでお口の小さい方でも確実で、コンピュータ制御に
て、安心して根の治療が行えます。

 

 

さらに詳しくみる