山梨県甲府市小瀬メディカルパーク内の歯科

無歯顎へのインプラント治療

2021/09/20

歯が1本もなくなった人は、以前から総入れ歯を入れるのが大多数の方にとって一般的なことです。

しかし、入れ歯は取り外し式のために、どうしても外れてしまったり、噛むたびに浮き上がってしまい、なかなか硬いものを噛む事が難しくなってしまいます。

このため、インプラントを4~6本程度埋入し、入れ歯を安定させることが可能になっています。

専門用語で、インプラントオーバーデンチャーと呼び、インプラントを応用した取り外し式の入れ歯になります。

入れ歯との接合には、シリコンであったり、マグネットだったり、金属クリップであったり、金属の摩擦を利用したり、すること、しっかりした入れ歯(義歯)のフレームを作る事によって、安定して噛む事が出来るようになります。

 

手術の際には、安全に行うため、ダブルスキャンという仮の入れ歯を作製し、それを元にインプラントを入れる位置を決め、精密に作製出来るように、3次元CTを利用し、コンピューター上でシュミレートした方法で実際に手術を行っていきます。

無歯顎 ガイデットサージェリー あいざわ歯科クリニック

無歯顎 ガイデットサージェリーのプラン

ガイデットサージェリー シンプラント あいざわ歯科クリニック

ガイデットサージェリーは、シンプラントというアプリを利用して精密な治療計画を立てていきます

 

ガイデットサージェリー 無歯顎のインプラント治療 山梨 あいざわ歯科クリニック

 

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031