山梨県甲府市小瀬メディカルパーク内の歯科

インプラントガイデットサージェリー時に使用するサイドスクリュー

2019/11/30

山梨県あいざわ歯科クリニックでは、インプラントの際に、インプラントガイデットサージェリーを使用することが良くあります。

ガイデットサージェリーは、顎骨内に理想的な位置にインプラントを埋入する事が可能となる手術ですが、インプラントの本数が多かったり、骨の状態が複雑であった場合には、サイドスクリューを使用して、インプラントを固定することで通常のガイデットサージェリー以上の精度で3次元的にインプラント手術を行うことが可能となります。

山梨 インプラント ガイデットサージェリー

まず、最終形態を技工士さんに作製して頂き、それを元に、インプラントの埋入位置を決定していきます。

山梨 インプラント ガイデットサージェリー

山梨 インプラント ガイデットサージェリー

Web上にあるデータで、骨と粘膜をシンプラント(デンツプライシロナ社)によって合成されますので、時間をかけてしっかりと手術計画を立てた後に、再度データをアップロードした後、シンプラントでは、ガイドが作製され、あいざわ歯科クリニックに送付されます。それを元にインプラントの手術を行っていきます。

あいざわ歯科クリニックの理事長の相澤 八大は、日本口腔インプラント学会の専門医であり、デンツプライシロナ社などのメーカーの依頼を受けて、歯科医師向けにガイデットサージェリーの有効性を広めるための活動をしております。

 

 

 

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031