山梨県甲府市小瀬メディカルパーク内の歯科

パッシブフィット passive fitとは?

2019/03/21

passive fitとは、クインテッセンス出版の辞典では、コンポーネントとコンポーネントが歪みのない様式で適合していることと定義されています。
コンポーネントとは、パーツとか部品とかと言い換える事ができます。歯科では沢山の精密部品が使われています。

特に、全てが人工物で構成される、インプラント治療においては、このパッシブフィットの得られた補綴物の製作が最低限必要であり、インプラントの計画と補綴デザインと同様に重要な要素です。山梨 インプラント あいざわ歯科クリニック

最近、インプラント周囲炎を予防しやすいといわれる、インプラントのスクリュー固定ですが、このスクリュー固定によって不適合な上部構造が装着されていると、継続的に荷重が加わった際にコンポーネント間の微小動揺やスクリューの戻りが惹起され、結果的にスクリューの緩みを始め、上部構造やフレームワークの破折、インプラント周囲炎など、さまざまな合併症が生じる可能性があります。

山梨 インプラント補綴 あいざわ歯科クリニック

 

山梨 あいざわ歯科クリニック

 

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30