山梨県甲府市小瀬メディカルパーク内の歯科

歯列矯正用スクリューについて

2019/09/29

あいざわ歯科クリニックでは、歯列矯正において、通常のワイヤー矯正では動かしにくかったり、固定源となる歯の移動を抑制したり、する時に矯正用のスクリュー・アンカーを使用することがあります。

あいざわ歯科クリニックでは、現在、主にプロシード社のデュアルトップやバイオデント社のISA アドバンスを使用しています。

通常は骨の中に、1.6~2.0mmの直径で、長さは、6~10mmのものを入れることが多いのですが局所麻酔で、1本あたり1分ほどで埋入されます。

一見怖そうですが、若干の圧迫感はありますが、全く痛みなく、術後の痛みもほとんどありません。歯の移動が達成されれば、速やかに除去しますが、除去は20秒程度で簡単に終わります。

 

矯正アンカースクリュー

 

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031